ゆらぎの"お手当て・施術"について

010.jpg

 

『お手当て』

 

お腹が痛いとき、頭が痛いとき、腰が痛いとき

無意識に手を当て、押さえたり、さすったりします。

 

手を当てることで、痛みが和らぐ経験は、

多くの方が体験したことがあることと思います。

 

また、子どもはお母さんの手が大好きですね。

 

 

でもそれは大人になっても変わらない。

 

 

無意識に力が入っている場所、緊張している場所、

無理がいっている場所、

悲しみを溜めている場所。。。

 

そんなところは、かたくなっていたり、

歪みがあったり、色が悪かったり、冷えていたりします。

 

 

そんな時、自然のお手当てで温め、

 

押したり、擦ったり、ほぐしたり、手を当てたり

すると、少しずつほぐれていくのがわかります。

 

お手当てや施術が終わった後の

お客様の優しくなったお顔…

 

女神のような、菩薩のような、

何だか例えようもない、

とても素敵な表情をされます。

 

 

私とお客様が共鳴する時間。

 

 

私は毎回そのように感じています。

 

アットホームなところですが

是非、ゆらぎの時間をお過ごしくださいね。

 

053.jpg

 

【ゆらぎのお手当て】

 

ビワの葉を使ったお手当て

こんにゃく温湿布

腰湯 (大根干葉、マザーチンクチャーなど数種類あります)(※ただいま準備中)

 

IMG_2076.jpg

 

【施術】

 

経絡や経穴に沿った指圧、オイルケア、腸ケア、足つぼ

を主にしています。

使用するオイルは、満月のよもぎオイル。

温める、解毒や抗炎症、殺菌など、

さまざまな不調にオススメです。

 

 

その時その時に合ったケアをさせて頂きますので、

毎回内容が違うこともございます。

体質も体調も、その時その時、お一人お一人違いますので、

お客様に寄り添ったケアを心がけています。