インフォメーション

2018-02-22 14:51:00

こんにちは。

あんなに寒かった日々も落ち着き、

日差しに春を感じる今日この頃😊 

 

梅の花も開いてきている大分ですが

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

花粉が多く飛びはじめていますね。

私も以前は目が痒かったり鼻水が出て、

酷くはないものの、花粉症の症状が出ていました。

 

ですがもうかれこれ10年くらい、

気にならずに過ごしています。

 

私の場合、気をつけたことは、"食"だけ。

しかも、そこまで徹底してやっていたわけでもありません。

 

ただ

花粉症になりやすい食品を減らして、

~~~~~~~~~~~~~~~~~

アレルギー対策になる食品を

~~~~~~~~~~~~~

少し意識してとるようにしただけ

~~~~~~~~~~~~~~~

 

です^^

 

それだけで、ぐっと体は変わるんですね。

 

花粉症の症状が酷い方は、

食事とお手当て(セルフケア)を一緒にして頂くと

かなり早い段階で違いを実感できますよ✨

 

 あ。もしかして…

花粉症に良い、と良く聞くヨーグルト、

毎日食べていたりしてます??

 

それ、

本当にあなたの体に合っていますか?

 

数週間試して変化がなければ、

スパッとやめてみましょう!

逆に体に負担になりますよ🌿

 

望診で、

『あなたに合った食べ方』

のアドバイスをしています。

 

 

"あなたのための"

アドバイスですから、

あれこれ試すよりも、

断然早くに結果が出ます。

 

 

"薬"は、根本からの解決にはならないことを、

あなたはもう気づいているはず。。

 

このままでいても、症状は対して変わらず

ただ時間が過ぎるだけ。。

なのも、

うすうす気がついているのではないでしょうか。

 

食事とセルフケアで、花粉症はもちろん、

お肌や髪も変わってくることを実感しますよ❤

 

ぜひご相談くださいね。

 

***

すみません。

本題はこれから(笑)

 

さて。

『優しい望診法教室』と、

『詳しく学ぶ🌿望診法講座』

早くもお申し込み頂いています。

ありがとうございます✨

 

ご質問やお問い合わせも

いくつか頂いていますので、

こちらで詳しくご紹介させて頂きますね。

 

Q, 望診法、以前から少し気になっていました。主に顔を見れば、なんでもわかるということでしょうか?また、日々にどんな風に役立つのですか?

 

A, 望診法(「ぼうしんほう」と読みます)は、顔はまず先に診るところではありますが、顔以外にも全身にサインは現れます。手や足、目、舌など、臓器や経絡に対応した部分に出る体からのサインは、食べ過ぎているもの、足りないもの を教えてくれます。

こういった体からのサインがわかることで、

「最近、油が多かったなぁ。胃に良い食材をとるようにして、外食はしばらくお休みしよう」

など、"胃が痛くなる前に"

自分なりにバランスをとることが出来るようになります。

 

お子さんでしたら、

「あ!おしりがカサカサしてる。最近卵が多かったかもな~。しばらくやめといてネギや大根食べさせとこう」

など、早い段階で食事の偏りを見直せるので、大きな症状や病気に発展するリスクが格段に減ります。

 

さらに、風邪をひいたときの子供の舌を見たら、

今は体に熱がこもっているのか?

それとも冷えているのか?

がわかるので、

与える食事はりんごか?おじやか?

そんな選択もさっと出来るようになります。

 

だから

変に病状が悪化したり、

長引いたりしなくなってくるんですね😊

 

そんな風に望診や食事法を日々に役立てていけるようになります。

 

これって

元気に生きていくうえで、

また

子どもを安心して育てるうえで、

とても大事なことだと、私は思っています。

 

また、望診法で

体質もわかりますので、

あなたに合った

ダイエットや体質改善も出来るんです。

 

そんな、本当に役に立つ望診法、

楽しく学んでみませんか😊

=================

早割は2月末まで!

=================

 

 

他のご質問の紹介はまた後日に🍀✨

最後まで読んで頂きありがとうございました✨