インフォメーション

2018-02-23 19:23:00

- ご質問の続き-

Q,   (前文省略)

特典講座のバッチフラワーレメディーの講座も気になっているのですが、これはいつ頃開催予定なのですか?また、もう少し詳しく知りたいので良ければ教えてください。

 

A,  バッチフラワーレメディーの詳しいことは、こちらのサイトが分かりやすいです。良ければご覧くださいね。

まずは私の体験からお話しさせて頂きたいと思います。

私がバッチフラワーレメディーの凄さを知ったのは、ホメオパシーを教えてもらっている先生からすすめられた"レスキュースプレー"が、長男の、手足口病でひどかった口内炎が、レスキュースプレー入りのうがいをさせて、一晩で劇的に良くなった経験から。

何ヵ所もできた口内炎。数日間食べたいごはんも食べれなくて泣く息子に、思いつきで(!)試してみたら、次の日の朝には、口内炎が1個か2個ほどしかなくなっていて、「ご飯食べても痛くない!」と嬉しそう。それからは、するする開放へ。思い付きでやったというのもあり、私がびっくり(笑)

(レスキュースプレーは、口内炎だけで使うことはあまりないの😌)

その経験があったその後、バッチフラワーレメディー講座を受ける機会があり、その先生から聞くバッチフラワーの使い方の幅の広さに、これまたびっくり!

「え!そんな使い方があるの!」

と、目からウロコでした。

 

心や感情に良いと言われるバッチフラワーレメディー。誰にでもネガティブな感情はあるものですが、そんなネガティブな感情やネガティブな言葉は、

知らず知らずに自分や回り(家族)の心身に影響を生じさせます。

 

食に気をつけて、ある程度まで体が良くなったあと、残るのは心や魂の傷ではないか。。

マクロビオティックや食養生で有名な方々が意外と短命なのは、それもひとつの原因としてあるのでは?

と、私の直感からで恐れおおいのですが(汗)そんな風に思いました。

自分自身の経験からも、最終的にそこまで癒すことが本当の意味での健幸なのではないか、と行き着きました。 

自分でも気づけていない、何らかの原因があって、心のコリとなっている。それが血流を悪くさせ、免疫や代謝を落としている。。

バッチフラワーレメディーの力を借りて、それを自然に修復することで、自分らしく生き、愛で満たされた光を家族に向けることができたら、どんなに素晴らしいだろう✨

 

お母さん自身や家族、また離れている大切な人(!)に使ってあげられる、副作用のないとっても安心なこのツール。

ぜひ、家族の幸せを願うお母さんに知って頂きたいなと思い、その機会を作りました✨

 

 アロマやアーユルヴェーダ、ホメオパシーやバッチフラワーレメディー他、私がこれまで学んだことや、さまざまな体験も含めて、自然療法の良さをお話しする中で、

「これなんか良さそう♪」

とピンとくるものがあれば嬉しいですし、そんなツールがなくても、到達するところはいずれも『○○』(まだナイショ💛)なので、

そこに"気づき"があることが一番大切だと思っています。

そんなきっかけを作る講座(無料!)です✨

開催は、全10回の講座が終わった後になります。

 

 ================

 早割は2月末まで!

=================

他にご質問がありましたら、お気軽にどうぞ🍀

 

今回も長くなりました😌

最後まで読んで頂きありがとうございました❗