インフォメーション

2017 / 10 / 03  16:20

皮膚と望診と根本原因

先日の土曜日は、望診法講座でした。

今回は、「皮膚」について。

 

皮膚に現れる様々なサインについて学びました。

どういう状態で出ていると、

どのような食べ物多いのか

ということがわかります。

 

皮膚は内側の状態をあらわす、

最大の器官 といわれていて、

特に肺や大腸と関係が深いといわれています。

そしてその「肺や大腸」は、

「悲しみ の感情」ともリンクしています。

 

最近の私の私情を挟みつつ、

アトピーや、治りにくい湿疹

根本原因について、お話ししました。

 

それぞれが小さい頃を振り替える、

そして今の夫婦関係、

子どもとの関係を振り替える、

よき時間になりました。

 

基本的に、

間違った食事での肌トラブル

(主に、ニキビや吹き出物、シミそばかすなど)は

食を改善するだけで、すぐに改善しやすいです。

 

だけど、

気をつけているのに改善しない、

あるいは、

強いストレスや、免疫が落ちた時にぶり返すような、

しつこい湿疹やアトピー

は、根本原因がまだ自分の中にある

ことが多いということ。

そこに最近行き着きました。

 

 

食を変えることは第一ですが、

他にも大切なことがあるのです。

逆に言えば、

"無意識に免疫を下げている何か" があるのですね。

 

私自信、

より良く生きるためのヒント

を多方面から学び、実践しているところです。

 

食事を変える

意識と行動を変える

    ↓        ↓

からだと心が楽になる

    ↓        ↓

 お母さん自身が自分を大切にし、幸せになる

    ↓        ↓

幸せの波動が伝わって

家族が幸せになる!

 

 

ゆらぎの講座の目指すところはココだ~!

って思ってます(^_^)v

 

家族の健康、

そして良い循環が生まれますように✨

 

==========================

 黒豆みそ のお味噌汁

(大根、人参、なす、油あげ、干し椎茸、

昆布、黒豆みそ、ねぎ、生姜)

 

朝晩寒さが出てきましたね。

前回の木曜日クラスにお出しした

スープに、根菜を加えてみました♪

 

大根は、口の乾きを潤し、

咳や痰を鎮める働きがあります。

また消化を助け、

からだにたまった余分な油を流し、

上がりすぎた気を下げてくれます。

 

我が家も大根はかかせません。

これから美味しくなる大根♪

是非とりたいですね!

1